仙台味噌

 自然の気温変化を利用し、約半年をかけて発酵・熟成させる味噌。
 お米は日本人にとって最も親しみのある主食であり、身体に合ったエネルギー源といえますが、脂肪やタンパク質が少ないのが弱点。
 それを補うために昔から豆類を食してきました。大豆から作られた味噌は、より効率よくタンパク質を摂取できます。日本食が見直され、味噌汁の効用が改めて知られるようになったからこそ、丹精込めて仕込まれた味噌を食べていただきたいのです。

仙台味噌

仙台味噌は、米麹と大豆で作られており、辛口の赤みそです。
風味が高いのが特徴で、そのまま食べることもできます。
材料や製法に対する名称のため、仙台市内だけでなく、宮城県内で作らているものも、仙台味噌と呼ばれています。

【価格】(税別)

1kgピロー袋 小売価格¥530
5kgダンボール 小売価格¥2,500
10kgダンボール 小売価格¥4,900
20kgダンボール 小売価格¥9,600
5kgPタル 小売価格2,850
10kgPタル 小売価格¥5,450
20kgPタル 小売価格¥10,200

ご注文はこちら

 

 

お薦め用途

みそ汁

日本食の定番といえば「味噌汁」。季節の野菜や魚介類を具材にレシピのバリエーションも無限です。夏の暑い時期は、熱中症予防にも効果が高いと言われています。

焼きおにぎり

子どもの頃、おやつの時間におばあちゃんが作ってくれた「焼きおにぎり」を思いだします。冷ご飯を握り、焼き網で焼いたおにぎりに醤油やお味噌をつけてくれました。

味噌スープ

季節の根菜をふんだんに使ったスープ。野菜ブイヨンのスープに大さじ1杯のお味噌を隠し味に使用。主食パンとよく合う野菜たっぷりのスープです。